専任媒介契約と一般媒介契約はどちらが得か?

家を売ってもらうための契約には3つのパターンがあります。

それがこちら。

媒介契約の種類と特徴

専任媒介契約と一般媒介契約

 

結果的に言うと、”専任媒介契約”にしました。 騙されないように色々なことを言われていまして、 私の考えとしても専任媒介契約がイイなって思ってます。

なぜなら、やっぱり真剣にこの案件に取り組んでほしいし、 連絡も定期的に取り合っていればやらなきゃな~とプレッシャーかけれるし、 接触回数を増やすと感情も入れてもらいやすいし!

ひとつの会社でお願いすれば、相手は広告打つのだって案件をほかの会社に取られることもないから、しっかりかけてくれるし。

ただ、E社からこんなことも言われたので「ん??」と疑問に思ったんです。

 

私 : 色々と確認しましたところ、 専任媒介でも問題ないかと考えておりますが、 ○○(不動産屋の担当者)さんの文脈から専任ではよくないように感じ取りましたがいかがでしょうか。

E社:査定額1,870万円E社:査定額1,870万円

専任媒介契約と一般媒介契約

専任媒介、一般媒介それぞれメリット、デメリットがございます。

色々と確認をされていると言う事で、細かい説明は割愛させて頂きます。

結果からお伝え致しますと不動産業者の『囲みこみ』防止策です。

私の総合的判断では有りますが、売主様にとって一番デメリットは囲い込みです。

せっかく信頼して売却依頼を出しても、他の不動産業者に情報を渡してなかった! と言うことがあります。

信頼して売却依頼をだしているのに、とても不誠実な事だと思います。 詳しくは、『大手不動産業者囲い込み』で検索を。。。

「へ~そうなんだなぁ~」 くらいにしか思わなかったけど、念のためメリットデメリットを調べました。

結局、不動産屋のプロが言うのだから一理あるのかもしれないけど、 それで売れないのであれば3ヶ月後、一般媒介契約に変えてもいいし、 それに、売れなければ不動産屋にとってもメリットないから、別に大したことじゃないかなって。

 

そんな時に、結果的に契約したこちらのC社から連絡きました^^

C社:査定額1,900万円C社:査定額1,900万円

専任媒介契約と一般媒介契約

是非、一度、○○様宅へお邪魔させていただき、お話させていただけ れば幸いです。

来年の消費税上昇に向けて、買い希望のお客様は 急いで土地を探している方が増えています。

早目に高い価格設定で売り出して見てはいかがでしょうか?

ちなみに通常、3%+6万円+消費税の仲介手数料が掛かりま すが、弊社で専任媒介契約(最長3ヶ月)を結んでいただければ、 【2.5%+消費税】で仲介いたします。 (ざっと、約15万円程度は仲介料が節約できます。)

弊社は○○周辺で土地をお探しのお客様をたくさん抱えて おりますので是非、地元の弊社のお客様にご紹介させて下さい。

ご不明な点は私の携帯(下記)までお電話下さい。

おぉ~!!仲介手数料が安くなるんだっ(´・ω・`) 知らなかった~

調べてみたら、「3%+6万円+消費税」は最大 ということなんですね。

4社の仲介手数料を見てみると全て最大の手数料で計算されてました('_')

 

カナ

仲介手数料も専任媒介契約にすると安くなることもあるよ!

 

→次の専任媒介契約前に確認すべきことに進んで下さい

 

ページの先頭へ