不動産屋が査定にきた!簡単無料査定後の本格査定へ

不動産屋が査定にきた

 

簡単無料査定後、実際に家を見てみて本格的な査定になりました。

4社も立ち会うのが面倒だから一気に終わらせようと思って 2日間に詰め込みました。

4社とも見るところがそれぞれで、 大手なんかは昼間でも電気をぜーんぶつけて隅々まで見ていってまして。。。(-.-)

普段うちは毎日掃除してるので比較的キレイナンデスガ、 なにせ築38年なんで、かなり古いんですよね。

だから、キッチンみて大手不動産屋(60代風の白髪交じりのおっさん)が一言。

「昭和だね~」

「これ、もう住む人いないね~」

(+o+)

私はもう絶句ですよ。 そりゃそうだけど。( 一一) ちょっと言い方とかイラっとしてしまいましたよ。。

今思うと、他の不動産屋はきっと、「これは解体だな」って踏んでいてあまり隅々まで細かく見なかったんだなって。 っということで家にはもうほぼ価値がないということがわかりましたm(_ _)m

それで、どれくらいで価値がなくなるのか調べてみたけど、結構難しいですよ。

調べることが多すぎる(T_T)

 

細かいことは国税庁に聞いて、大まかな価値だけわかっておけばいいかなと思います。

自宅の場合、築38年なんで、完全に価値ゼロとのことでした。

  

もう解体して更地にしないと売れないかもね~って4社ともに言われていたのでそうだろうなと。

だいたい築20年で価値ゼロに近くなるという情報が多いようですが、 状態とか、耐用年数とかいろんな要素が絡んでくるから一概には言えないようですが。

 

→次の不動産屋の選び方に進んで下さい

 

ページの先頭へ